阿佐谷パールセンター家族信託相談所 行政書士事務所アズーロ

2019年6月2日 Open
SCROLL

家族みんなが安心した生活を。認知症の法務対策。

認知症で家族が困らないように。
両親、夫や妻、子供、孫、兄弟姉妹・・・
共に生きた大切な人たちへの想いをカタチにしませんか?

家族で解決する選択『 家族信託 』

いつまでも自分らしく、最期まで好きな生き方をするために。
不安や心配事は片付け、これからの人生をさらに充実させましょう。

家族信託のほか、遺言やご相続のお手続きも承ります。
気軽に相談できる、
そして気持ちに寄り添える事務所を目指しています。
ご相談に費用はかかりません。

まずはお気軽にご連絡ください。

SCROLL

はじめまして。行政書士事務所アズーロです。

2019年6月2日、私たちは阿佐谷パールセンターに家族信託相談所をオープンしました。
認知症対策としての家族信託を専門とし、「未来へと 家族に寄り添う」をコンセプトに、家族が認知症で生活や相続に困らない社会へと、法務の面からサポート致します。
具体的には、ご家族のお困りごとをお伺いし、それぞれのご家族に合った解決方法をご提案致します。例えば遺言を作成したり、家族信託契約書を作成したり、またその後の法務・税務・名義変更・ライフプランの設計・不動産コンサルなど、お悩み丸ごと、ご相談に応じます。

八城浩二郎

前職のアパレル販売員時に、認知症となった祖父の介護や相続手続きに携わった経験から、行政書士資格を取得。相続に特化した事務所で勤務し、家族信託の制度を知る。家族全員にメリットのあるこの制度に感動し、その使いやすさ、メリットをより多くの方に知ってもらうべく、独立開業を決意。お客様とじっくりお話ができ、未来を明るくすることのできるこの仕事が誇り。

AZZURRO

アズーロとはイタリア語で「真っ青な空の色」を指します。不安を抱えた曇り空から、晴れ渡る青い空へ、心模様を明るくするお手伝いができればとの思いが込められています。

私達にお任せください

瀧田潤
税理士 瀧田潤

瀧田税理士事務所代表。
日本一相談しやすい税理士を目指し、複雑な税務相談から
人生相談まで幅広く対応する。

春見直人
ファイナンシャルプランナー春見直人

株式会社FinCube 執行役員。
相続専門FPとしてライフプランや相続対策の相談に従事。

高橋大樹
不動産コンサルティング高橋大樹

不動産相続アーキテクツ株式会社代表取締役。相続対策としての不動産活用を得意とする。一級建築士でもある。

向田恭平
司法書士向田恭平

司法書士法人JAPAN-UP代表。
信託、相続を中心とした業務の傍ら、障がい者自立支援等の福祉分野にも尽力している。

梶岡真木
終活アドバイザー梶岡真木

信託・相続事務のスペシャリストであり、双子の男の子のママでもある。高齢の方の人生を豊かにする終活を応援。

提供サービスのご紹介

家族信託とは?信頼できる家族に財産を託す制度

認知症になる前に、家族の中で財産管理を行う人を決め、法律上の権限を与える制度。第三者でなくご家族が引続き財産管理を行えるため、ご本人やご家族の希望を叶えることができ、柔軟な財産管理が可能。相続発生後の財産の承継先を定めることもできる。

サービスイメージ
下記、クリックすると内容が表示されます
生前対策コンサルティング
家族信託
任意後見
遺言
お問い合わせはこちら

認知症になると本人や家族でも銀行や不動産の手続きができなくなるのをご存知ですか

イメージ
 平均寿命が延びるなか、認知症の問題が大きくなってきています。認知症となり判断する能力が低下してしまうと、日常生活に支障をきたすだけでなく、ご本人の意思確認が必要な法律行為ができなくなってしまいます。例えば、銀行の預金を利用すること、自宅を売ったり賃貸にだして老人ホームの費用にあてたりすること等です。ご本人の財産が、ご本人がご存命であるにも関わらず、使うことができなくなってしまうのです。
 そのような事態を避けるため、お元気なうちに、自分の財産を管理する人や財産の引継ぎ先を決めておく必要があるのです。ちなみに、この手続きもお元気なうちしかできません。

阿佐谷パールセンター 家族信託相談所 行政書士事務所アズーロ

店舗イメージ

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南一丁目17番23号
ステージファースト阿佐谷1階(アキダイの前)
TEL/03-5913-9008 FAX/03-5913-9009
MOBILE/080-5015-4257
Email/info@azzurro-gp.com
営業時間/10:00~17:00 定休日/水