阿佐谷パールセンター家族信託相談所 行政書士事務所アズーロ 阿佐谷パールセンター家族信託相談所 行政書士事務所アズーロ

認知症になると本人や家族でも銀行や不動産の手続きができなくなるのをご存知ですか 認知症になると本人や家族でも銀行や不動産の手続きができなくなるのをご存知ですか

イメージ
 認知症となり判断する能力が低下してしまうと、日常生活に支障をきたすだけでなく、ご本人の意思確認が必要な法律行為ができなくなってしまいます。例えば、銀行の預金を利用すること、自宅を売ったり賃貸にだして老人ホームの費用にあてたりすること等です。ご本人の財産が、ご本人がご存命であるにも関わらず、使うことができなくなってしまうのです。
 そのような事態を避けるため、お元気なうちに、自分の財産を管理する人や財産の引継ぎ先を決めておく必要があります。

家族信託とは?信頼できる家族に財産を託す制度

認知症になる前に、家族の中で財産管理を行う人を決め、法律上の権限を与える制度。第三者でなくご家族が引続き財産管理を行えるため、ご本人やご家族の希望を叶えることができ、柔軟な財産管理が可能。相続発生後の財産の承継先を定めることもできる。

サービスイメージ

はじめまして。行政書士事務所アズーロです。

私たちは東京杉並にある相続を得意とする法務・税務・不動産の専門家集団です。
「未来へと 家族に寄り添う」をコンセプトに、家族が認知症で生活や相続に困らないように
そしていつまでも自分らしく生きられる社会を目指します。
具体的には、お困りごとをお伺いし、それぞれのご家族に合った解決方法をご提案致します。
例えば、認知症への備え。日常の財産管理や身上監護。
おひとりさまのエンディングの準備。施設入居や入院の身元保証。
財産の承継方法のご提案と実行のサポート。
そしてご相続発生後のお手続き。
法務・税務・名義変更・ライフプランの設計・不動産コンサルなど、お悩み丸ごとご相談に応じます。

八城浩二郎

行政書士事務所アズーロ代表。
前職のアパレル販売員時に、認知症となった祖父の介護や相続手続きに携わった経験から、行政書士資格を取得。相続に特化した事務所で勤務し、家族信託の制度を知る。家族全員にメリットのあるこの制度に感動し、その使いやすさ、メリットをより多くの方に知ってもらうべく、独立開業を決意。お客様とじっくりお話ができ、未来を明るくすることのできるこの仕事が誇り。

AZZURRO

アズーロとはイタリア語で「真っ青な空の色」を指します。不安を抱えた曇り空から、晴れ渡る青い空へ、心模様を明るくするお手伝いができればとの思いが込められています。

私達にお任せください

スタッフ スタッフ

家族信託相談所はこんな場所です

相談所写真

目印はこの木の看板

アズーロは阿佐谷パールセンターの中、南阿佐ヶ谷駅寄りに位置します。お買物の寄り道にもぜひお立ち寄りください♪

相談所写真

カウンター席

店舗入ってすぐにカウンター席が。ちょっと雑談、なんてときはこちらでカフェのようにお過ごし頂くこともできます。

家族信託相談所はこんな場所です

相談所写真

打ち合わせスペース

一番奥にあるスペース。なんだかほら穴の中にいるようで、お客様からはよく「落ち着くわ~」とおっしゃって頂きます。

相談所写真

こだわりの内装

店内のほとんどが自然素材でできています。無垢の床、漆喰の壁、そして杉の一枚板のカウンター。気持ちの良い空間でリラックスしてお話ができます。

家族信託相談所はこんな場所です

相談所写真

目印はこの木の看板

アズーロは阿佐谷パールセンターの中、南阿佐ヶ谷駅寄りに位置します。お買物の寄り道にもぜひお立ち寄りください♪

相談所写真

カウンター席

店舗入ってすぐにカウンター席が。ちょっと雑談、なんてときはこちらでカフェのようにお過ごし頂くこともできます。

相談所写真

打ち合わせスペース

一番奥にあるスペース。なんだかほら穴の中にいるようで、お客様からはよく「落ち着くわ~」とおっしゃって頂きます。

相談所写真

こだわりの内装

店内のほとんどが自然素材でできています。無垢の床、漆喰の壁、そして杉の一枚板のカウンター。気持ちの良い空間でリラックスしてお話ができます。

BLOGブログ

提供サービスのご紹介

家族信託家族のことは家族で決める

財産管理
財産継承
イラスト

信頼する家族へ、特定の財産の管理や処分権限を託す制度

point
  • 1
    配偶者や子供など家族に任せて安心
  • 1
    任せた家族の判断で管理・運用・処分ができる
  • 1
    継続的な費用がかからない

財産を持っている親に代わって、ご家族が法律上の権限をもって財産を管理できるようにする仕組みです。

ご両親(財産を託す人)は、管理をお願いした財産についてサインや書類の手配・窓口への同行が不要になります。

ご家族(財産を預かる人)は、認知症によるご両親の資産凍結リスクがなくなるので、生活費等を立て替える必要がなくなり、自宅の売却や賃貸物件の契約も滞る心配がなくなります。

費用

〈報酬〉
 ■コンサルティング報酬:財産額×1%(最低額35万円)
 ■契約書作成 :1契約15万円
 ■登記名義変更:1管轄15万円
〈実費〉
 ■公証人手数料:約10万円
 ■登録免許税 :不動産額×0.4%
 ■調査費用  :約1万円

合計:65万円~+実費
(不動産がない場合の合計:50万円~+実費)
※コンサルティング費用はお一人につき掛かる費用となり、対策が複数となる場合でも重複して加算しません。

− 閉じる

任意後見安心して老後を迎える

財産管理
イラスト

認知症になった後の自分の後見人をあらかじめ指定しておく制度

point
  • 1
    本人に代わって、契約や手続きを代理してくれる
  • 1
    お元気なうちは自分で財産管理ができる
  • 1
    財産のことだけでなく、介護や病院の手続きもカバー

高齢期の契約行為は多岐に渡ります。
財産に関する契約と、生活に関する契約や手続きをまとめてカバーできるのが任意後見です。
自宅不動産の管理、預金の管理、そして医療や入院、介護、施設に関する各種契約を代理して行ってもらえます。

任意後見契約の効力発動後、後見人は家庭裁判所に監督されます。
第三者にきちんと財産管理を行ってほしいというニーズにも答えます。

費用

〈報酬〉
 ■コンサルティング報酬:財産額×1%(最低額35万円) 
 ■契約書作成 :1契約15万円
〈実費〉
 ■公証人手数料:約5万円
 ■調査費用  :約1万円

合計:50万円~+実費
※コンサルティング費用はお一人につき掛かる費用となり、対策が複数となる場合でも重複して加算しません。

+ 続きを読む

遺言残された家族への道しるべ

財産継承
イラスト

お元気なうちに、亡くなった後の財産の引継ぎ先を指定する行為

point
  • 1
    残された家族の相続トラブルを防ぎ、手続きも円滑
  • 1
    相続人以外にも財産を渡すことができる
  • 1
    中立的な第三者を執行者として指定できる

遺言が無かったために認知症となってしまっている相続人(遺産分割ができない)にわざわざ後見人を選任せざるを得なかった方、仲が良かったはずなのに相続が発生すると遺産分割で不仲になってしまったご兄弟。
たくさんの「遺言さえあれば」の事例を見てきました。
遺言を残すことは老後の義務の一つです。

遺言は公正証書での作成を推奨しております。
自筆で作成した遺言は有効性が問題となったり、家庭裁判所で検認という手続きを経てしか手続きができません。
公正証書の場合はそのまま各種お手続きに使用できます。

費用

〈報酬〉
 ■コンサルティング報酬:財産額×1%(最低額35万円) 
 ■文案作成  :1文案15万円
〈実費〉
 ■公証人手数料:約10万円
 ■調査費用  :約1万円

合計:50万円~+実費
※コンサルティング費用はお一人につき掛かる費用となり、対策が複数となる場合でも重複して加算しません。

+ 続きを読む

生前対策コンサルティング総合的に最適な対策を

財産管理
財産継承
税金対策
イラスト

各専門家による法務・税務の診断を経てご家族にとって
最適な対策をご提案

point
  • 1
    相続税簡易シミュレーションを行い、現状の確認から対策の提案が受けられる
  • 1
    財産管理の今後の見通しが立てられる
  • 1
    財産をどのように引継ぐべきか相談できる

家族信託相談所では、ご家族の状況やニーズをじっくりヒアリングさせて頂いたうえで、目的や課題を整理し、各専門家と連携してそれぞれのご家族に必要な対策をトータルでご提案致します。

相続税はいくらかかるの? 家族信託がご家族にとって有効かそうでないか? 不動産の売却も視野に入れている…

何が必要か分からない、 家族の悩み事があるなど、 お悩み丸ごとぶつけて頂ければ大丈夫です!

私たちが法務・税務の係りつけ医となって、診断致します。

費用

〈報酬〉
 ■財産管理と承継の対策診断書:10万円

+ 続きを読む

遺産整理(相続発生後)専門家に任せてスムーズに進める

財産継承
イラスト

必要書類の収集から遺産分割の提案、
提携税理士による税務相談まで残されたご家族に
寄り添ったワンストップサポート

point
  • 1
    戸籍や登記簿など必要書類の取得
  • 1
    遺産分割協議書や相続関係説明図の作成
  • 1
    不動産の名義変更、預貯金の払い戻し等

お手続きの内容
■ 相続人調査(戸籍収集)
■ 相続関係説明図作成
■ 不動産調査
■ 預貯金残高調査(相続税申告有の場合)
■ 財産目録作成
■ 遺産分割協議書作成
■ 預貯金払戻し手続き
■ 不動産登記名義変更
■ 状況に応じて、保険解約手続き・年金や
  公共料金等解約・名義変更手続き

費用

〈報酬〉
 ■相続財産額×1%(最低額35万円) 
 ■不動産登記名義変更:1管轄15万円
 ■相続税申告費用:相続財産額×0.7%(最低額35万円)
〈実費〉
 ■登録免許税:不動産額×0.4%
 ■相続税
 ■調査費用、交通費郵送費

合計:35万円~+実費

+ 続きを読む
お問い合わせはこちら

阿佐谷パールセンター家族信託相談所 行政書士事務所アズーロ

店舗イメージ

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南一丁目17番23号
ステージファースト阿佐谷1階(アキダイの前)
TEL/03-5913-9008 FAX/03-5913-9009
MOBILE/080-5015-4257
Email/info@azzurro-gp.com
営業時間/10:00~17:00 定休日/水

ご相談予約